このページではJavaScriptを使用しています。

ひかり電話に対応|Open Dialer|コールセンターシステムならOpencom
オープンコム プライバシーマーク
トップページ > オープンダイヤラー > ひかり電話に対応
仕切り

ひかり電話対応に対応した
コールセンターシステム

コールセンターシステム『Open Dialer』ならば、ひかり電話回線でプレディクティブダイヤルが可能です。

ひかり電話イメージ
ひかり電話回線でコールセンターシステムを活用できます!

コールセンターでも導入が進められる『ひかり電話回線』でプレディクティブダイヤル機能を搭載したコールセンターシステムを活用できるようになりました。

10~50席未満の小・中規模コールセンターで導入が進む『ひかり電話回線』にコールセンターシステム『Open Dialer』が対応します。

プレディクティブダイヤル機能の他、通話録音、座席モニタリング機能、発信禁止電番号登録機能、コール結果一覧表示機能、リアルタイムリスト消化状況等、コールセンターに必要な機能を全て揃えたコールセンターシステムがひかり電話回線で活用できます。

これからコールセンターの運用を開始したい、またはコールセンターで運用している既存の電話回線をひかり電話回線に変えたいとお考えならば、『Open Dialer』がひかり電話回線のコールセンターシステムとしてご利用いただけます。

大規模コールセンターにも対応するコールセンターシステム

■ひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』の概要

コールセンターシステム『Open Dialer』は大規模コールセンター等でも利用されるINS1500回線に対応したコールセンターシステムです。実際に大規模コールセンターで必要とされた機能をお客様の要望に沿って改修を重ね、なおアップデートを続けるシステムです。

これまで培った機能はそのままにひかり電話回線に対応し、より広く多くのコールセンターで活用いただけるシステムとなりました。

INS64回線の電話設備の老朽化、既設のコールセンターシステムのひかり電話やINS1500回線への非対応から新たなコールセンターシステムをお探しのお客様、ランニングコストが比較的安価なひかり電話を用いてコールセンターを開設したいとお考えのお客様。

全てのお客様に対してひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』が有効にご活用いただけます。

プレディクティブダイヤル画像

■ひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』の機能

ひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』は通話録音機能、プレディクティブダイヤル機能/発信禁止電話番号登録機能/座席モニタリング機能/コール結果内訳グラフ表示機能/コール結果集計機能/アポインター稼働時間内訳機能、リアルタイム通話モニタリング機能/ウィスパリング機能/通話転送機能/通話外部転送機能/折り返しインバウンド機能等、130以上の機能を備えたコールセンターシステムです。

通話録音やプレディクティブダイヤルといったそれぞれ単体で稼働するシステムを、全てワンシステム、ワンサーバで実現しました。

さらに万が一の障害に備えて冗長化が可能となっており、コールセンターの稼働を止めることなく安心して運用していただけます。

ひかり電話イメージ

■ひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』レンタルサービス

ひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』はINS1500回線対応『Open Dialer』同様、レンタルサービスにてご活用いただけます。高額なCTIサーバを低価格の月額レンタルサービスにてご利用いただく事が可能です。

レンタルサービスをご利用の場合、席数に応じて金額が変動します。小規模からスタートされるお客様であっても最低限の設備であるひかり電話サービスさえあれば、安心して『Open Dialer』のレンタルサービスをご利用いただけます。

ひかり電話イメージ6

ひかり電話回線でランニングコストを抑えつつ、コールセンターシステムを低価格のレンタルサービスによって導入し、コールセンター運用コストを抑えて架電効率を伸ばせます。

さらに、保守費用込みの月額レンタルサービスなので、万が一の故障時でも安心して運用して頂けます。

■アポインター操作もSVの操作も、全てをシンプルに柔軟に、使いやすく

コールセンターシステムを利用する上で重要なのがアポインターによるシステムの操作です。

高額なコールセンターシステムであっても使う側が操作できないとなるとシステムとして不十分です。

ひかり電話対応こールセンターシステム『 Open Dialer』では電話機のボタン操作一つで発信し、コール結果も2ケタの数字を入力するだけで完結できます。アポインターが得たコール結果は自動集計され、SVの画面に帳表またはグラフの形で表示されます。

ひかり電話イメージ7

リストの管理から発信された件数、発信した結果、どのアポインターが発信したか、いつ発信されたか、それら全てをシステム側で記録し、アポインターは必要な項目だけを検索機能を使って表示させることができます。

簡単な操作で発信し、必要な項目だけを検索表示する。集計結果を一覧または、グラフで視覚的に認識する。発信履歴に紐付された通話録音データも検索機能を使ってすぐに引きだせます。

大規模コールセンターで培った機能性をそもままにひかり電話に対応しました。

クラウド、オンプレミスどちらにも対応しています

ひかり電話対応コールセンターシステム『Open Dialer』はクラウド、オンプレミスどちらにも対応可能です。クラウドタイプであれば専用の接続器を設置し、設置日からすぐに運用を開始していただけます。

CTIサーバはOpencomデータセンター内に設置され、万が一の障害時であってもOpencomの技術者がすぐに対応できるため安心してご利用いただけます。さらにシステムのアップデートのリリースが適宜行なわれるため、常に最新の状態で快適にコールセンターシステムをご活用いただけます。

ひかり電話に対応イメージ1
ひかり電話に対応イメージ2

価格を見る

お問い合わせ
このページのTOPへ