このページではJavaScriptを使用しています。

分析レポート|Open Logger|コールセンターシステムならOpencom
クラウド型コールセンターシステムをレンタルで活用 プライバシーマーク

◎分析レポート機能

オープンロガーは多様な発信レポートおよび着信レポート機能を搭載しています。
発信レポート、着信レポート機能によりオフィスの着信状況、発信状況を一目で把握できます。
さらに集計日の絞り込みおよびcsv出力で発信・着信状況のログを残せます。

◎時間帯・曜日別発信/着信分析機能

時間帯別に発信回数/着信回数を表示します。着信/発信回数だけではなく、着信時の待ち時間、発信時の待ち時間、それぞれの通話時間もすべて記録、一覧にて表示します。
着信回数の多い時間帯または発信回数の多い時間帯の把握および通話時間の平均を知ることができます。電話応対が多い業務において有効に活用できます。

分析レポート機能画面 時間帯・曜日別発信/着信分析機能

発信、着信の回数/応答までの待ち時間/通話時間をそれぞれ平均と合計で曜日毎/時間帯ごとでの一覧表示が可能です。またカウントは秒単位で行われ、細かな分析が可能です。

◎発信・着信分析グラフ表示機能

帳表データによる一覧表示に加え、グラフ表示が可能です。
発信状況および着信状況が全てグラフ表示され、自社内の電話業務の状況を瞬時につかむことができます。商品に関する問合せ状況や、その応答がどの程度あるのかを、通話件数や通話秒数から把握できます。

時間帯・曜日別発信/着信分析機能

発信、着信の回数/応答までの待ち時間/通話時間をそれぞれ平均と合計で曜日毎/時間帯ごとでの一覧表示が可能です。またカウントは秒単位で行われ、細かな分析が可能です。

◎あらゆる角度から発信・着信分析が出来ます

帳表データによる一覧表示およびグラフ表示される発信データ、着信データは全てcsv出力が可能です。さらに、コールセンターの状況を一目で把握できる座席モニター機能、顧客登録機能を使って、特定の顧客への発信状況、着信状況も掴めます。
集計対象日の絞り込みや内線番号での絞り込みが可能で、欲しい集計結果がいつでも呼び出せます。

このページのTOPへ

時間帯毎にオペレータのコール状況をリアルタイムで確認できます。

時間帯別コール分析機能画面1

コール待ち時間、通話時間、コール件数がグラフ表示されます。

時間帯別コール分析機能画面2
このページのTOPへ

曜日毎にオペレータのコール状況をリアルタイムで確認できます。

曜日別コール分析機能画面1

曜日・時間帯別を組み合わせて見れます。(発信別、着信別レポートは2種類あります)

曜日別コール分析機能画面2

曜日毎・時間帯別でオペレータのコール状況がグラフ表示されます。

曜日別コール分析機能画面3
このページのTOPへ

日別毎にオペレータのコール状況をリアルタイムで確認できます。(発信別、着信別レポートは2種類あります)

日別コール分析機能画面1
このページのTOPへ

オペレータがお客様と対話する平均時間が見えます。

通話時間分析機能画面1

日別で発信件数に対するコール待ち時間、平均通話時間の状況がグラフ表示されます。

通話時間分析機能画面2
このページのTOPへ

オペレータ毎に通話時間・ワーキング時間まで見えます。

非コール時間分析機能画面1
このページのTOPへ

コールセンター全体の日別稼働状況が確認できます。通話時間と通話時間以外の時間を比率で見ることが出来ます。

稼働状況分析機能画面1

オペレータ毎に日別稼働状況が確認できます。

稼働状況分析機能画面2
このページのTOPへ

発信、受信、通話の状況を一覧でリアルタイムでモニタリングします。発信、受信履歴および通話状況を一覧表示します。

座席モニター機能
このページのTOPへ

会社のコール・ルールに従わずに相手にコールし続けているケースがかなりあります。電話を鳴らし続けて仮に相手が出たとしても寝ている相手を起こしたり、大事な電話だと勘違いしています。過剰な電話呼出しが大クレームへとつながります。

電話呼出し時間オーバー検知画面1
このページのTOPへ

電話番号に対して顧客名の登録と簡単なメモを登録できます。着信・発信時に登録された顧客名を履歴に表示します。

顧客登録機能
お問い合わせ
このページのTOPへ