このページではJavaScriptを使用しています。

会社概要|コールセンターシステムならOpencom
クラウド型コールセンターシステムをレンタルで活用 プライバシーマーク
CTIシステム専門メーカー
会社概要
会社名 株式会社オープンコム
会社案内ダウンロード(pdf形式:96MB)
英文名 Opencom Inc.
設立 2003年7月26日
代表取締役 真壁 勉
資本金 8,000万円
事業内容 アウトバウンドに特化したCTIシステム開発・販売
アウトバウンドコンサルティング業務
CTIレンタル事業
本社 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-888 KTSビル4F
044-430-5356(代表)/ 044-433-5047(FAX)
URL https://www.opencom.co.jp
アクセス(本社)
プライバシーマーク 弊社『株式会社オープンコム』は、2014年7月26日付で、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会から、「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。プライバシーマーク登録番号:第17002000(03)号
データセンターについて

お客様のテレマーケティング業務を完全な設備でバックアップしています。

オープンコムのサーバールームは
万が一の時にでも安心の発電設備を完備しています。

図:サーバールーム
図:発電機
コンパクトデータセンターについて

お客様の大切なデータをお守りするコンパクトデータセンターをご提案します。

オープンコムのコンパクトデータセンターは、株式会社せいじ建築設計事務所との共同企画により、建築場所から設計内容まで安心のサービスをご提供します。

さらに詳しく ≫

図:CDC Aプラン例
図:CDC Bプラン例
売上の法則(分析グラフ)

売上=稼働時間(通話時間)×係数(成約確率)×商品単価

アウトバウンドセンターではよく、1人当たりの売上予測を立てます。
実は何の根拠も存在しておりません。そんな法則を解説します。

さらに詳しく ≫

図:売り上げの法則
オープンコムの考え方

オープンコムの技術と
LINUXCTI製品

仕切り3

テレマーケティングシステムのようにコンピュータで電話を自動化するシステムはコールセンターシステム(CTI)と呼ばれています。オープンコムはOSに、はやりのWINDOWSでなく、LINUXを使った国内CTIシステムのメーカーです。LINUXは関連ソフトウェアを含め内部がすべて公開されて信頼性が高く、コストも安いことからオープンソースと呼ばれています。オープンな技術をベースに安心して使えるオープンな製品を安く提供する。オープンコムの社名・製品にはこのような願いが込められています。

データベース全公開

お客様の業績アップが
オープンコムのゴール

仕切り3

お客様が業績アップして初めてテレマが成功していると言えます。テレマが成功する鍵は、お客様の取扱商品、お客様のテレマの運用体制、そしてテレマを支える“良いテレマシステム”との連携です。オープンコムはまず業界一“良いテレマシステム”を提供すること、さらに運用体制についても当社の経験・ノウハウを提供して、テレマによるお客様の業績アップを全力でサポートします。“お客様の業績アップ”がオープンコムのゴールなのです。最良のコールセンターシステムならオープンコムへ!

会社概要へ ≫

オープンコムのエンジニアは
営業兼務です

仕切り3

オープンコムのコールセンターシステムは、お客様の不満と激励に耳を傾け革新を続けています。CTIシステム専門企業だからこそお客様と共に成長してきた実践的なシステムです。営業マンがエンジニアにエンジニアが営業マンになってこのシステムを支えてきました。オープンコムのエンジニアには自ら開発した製品の機能・使い勝手・不具合・価格などお客様の声を直接聞き、その改善をお客様に提案し更なる注文に繋がる「営業担当」の義務が課せられています。営業マンだけではなく、当社のエンジニアにもお気軽に声をおかけください。コールセンターシステムでお客様の事業をサポート致します。

お問い合わせ
このページのTOPへ