このページではJavaScriptを使用しています。

コールセンターシステムならOpencom
オープンコム プライバシーマーク
トップページ > コールセンターを劇的に変える「CTI」 > 営業系アウトバウンドでの顧客獲得を効率化する通話録音システム
CTIシステム専門メーカー
営業系アウトバウンドでの顧客獲得を効率化する通話録音システム

● 顧客獲得には電話が効果的


IT時代の現代は、便利で簡単な営業方法が様々に登場してきましたが、それでも電話による営業は顧客獲得に非常に効果的なものとなります。

直接相手と話して説明することができるので、話を聞いてもらって説得することができるため、能動的に見てもらう必要のあるメールや広告よりも高い営業効果が期待できます。

しかし、それには優秀なコールセンターシステムが必要となり、そのようなものを構築するのは簡単なことではありません。

コールセンターシステムをより効率よくするために便利なものとして、通話録音システムがあります。

自動的に通話を録音することで、いつどのような通話をしたかといったことを全て記録し保存しておくことができるので、何かトラブルなどが起きたときに非常に役立ちます。

さらに通話録音システムは従業員の教育にも効果的なもので、通話内容に問題点がなかったか、後から実際の通話音声を聞きながら指導するなど、従業員の業務スキルを高めるトレーニングができるのです。

● コールセンターシステムで顧客獲得を効率化するなら


コールセンターシステムがあっても、上手く運用することができなければ、収益にならないばかりかマイナスになってしまいます。

そのため、業務をより効率化するためには、通話録音システムの導入は欠かすことができません。

通話録音システムによって通話の内容を全て記録しておくことができ、いつどこの誰にかけたのか、どのような通話をしたのかということが全て記録されます。

大事な商談内容の記録を残すこともできますし、従業員の話した内容に問題がないかということをすべて確認することもできます。

通話記録を残しておかなければ、何かあった時に「言った・言わない」の水掛け論になってしまうことがありますが、通話が全て録音されているのであれば、そうした心配も要りません。

ただ録音するだけでなく、詳細な記録とともに録音されているため、後で聞き返す際も通話記録の必要な箇所を簡単に引き出すことができます。

従業員の教育研修に用いる場合は、実際の録音内容をもとに指導をすることができるので、従業員の質の向上にも効果的です。

お問い合わせ
このページのTOPへ