このページではJavaScriptを使用しています。

コールセンターシステムならOpencom
オープンコム プライバシーマーク
トップページ > コールセンターを劇的に変える「CTI」 > 企業の利益を守る通話録音システムの録音検索
CTIシステム専門メーカー
企業の利益を守る通話録音システムの録音検索

● 企業の利益を守るためにも大事な通話録音システム


通話録音システムを導入していると、いざという時に録音検索をして話している内容をチェックすることができます。

オープンコムで提供しているオープンロガーシステムでは、すぐに検索をすることができ、事細かに検索条件を設定することができるのは嬉しいです。

「電話番号」「ダイヤルイン番号」による検索ができ、日付を指定することも当然可能で、曜日検索も行うことができるので様々なシチュエーションで活躍すること間違いありません。

通話内容次第で企業の利益が損なわれることも多々ありますので、オープンロガーの録音検索システムは非常に重宝すること間違いありません。

コールセンターにかかわるトラブルのせいで大きな損害が発生するということもとても多いですし、こういった問題は頻繁に起こっています。

しかし通話録音システムが導入されているとオペレーターもお客さんも通話に気を遣いますので、トラブルが起こる可能性は低くなります。

何か問題が起こった際には録音検索システムを活用して録音した通話を確認することで、どんな内容を喋ったのかを把握できるので、すぐさま真相にたどり着くことができるでしょう。

企業の利益を守る意味でも、通話録音システムは是非とも導入したいシステムです。

● 通話録音システムの録音検索は使うべき


オープンコムの提供する通話録音システムは、発信だけではなくて着信にも対応しています。

さらに「待ち時間」「通話時間」「応答があったかどうか」などについても事細かに分類されています。

録音されている音声情報はダウンロードすることもできますし、ブラウザでも検索システムを使うことが可能となっています。

通話録音システムの録音検索機能は、シンプルかつ高性能なので、慣れていないオペレーターであっても問題なく扱うことができるでしょう。

企業に損害が及ばないようにするためにも、録音検索は活用すべきです。

お問い合わせ
このページのTOPへ